よい仕事

Decent work

労働者協同組合「7つの原則」で一貫して大切にしてきたのが、「よい仕事」という価値観です。よい仕事とは、仕事の範囲にとらわれるのではなく、誰かの「困った」のうしろにある社会や地域の問題を何とかしようと考え、小さな一歩を踏み出していく中にあります。毎年行われる「全国よい仕事研究交流集会」では、労働者協同組合の実践を研究・交流しながら、現時点におけるよい仕事とは何かを深めます。