第355号(2022年6月号)

労協法施行年!!市民が共同労働を活用する時代へ③

巻頭言

労働者協同組合法施行に向けて 基本原理としての 「意見反映」を考える
藤井 恵里(ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン代表/協同総研理事)

特集

労協法施行年!!市民が共同労働を活用する時代へ③
特集にあたり
相良 孝雄(協同総合研究所 事務局長)
ぽれやぁれ 地域でゆっくり広がりをみせる 協同労働の可能性
安彦 隆(ぽれやぁれ)
取材・編集:荒井 絵理菜(協同総合研究所)
地域で労協法・協同労働を広める環境づくり ―京都市堀川商店街での「ワーカーズコープcafe」の取り組み―
松垣 芳伸(センター事業団京滋事業本部 事務局長/会員)
協同労働・よい仕事研究交流全国集会2022 特別分科会1(設立に関心のある方)報告
報告者① 中野 優 ( センター事業団神奈川事業本部 ふじさわ地域福祉事業所 児童発
達支援・放課後等デイサービスたんぽぽ)
報告者② 内藤 郁代(センター事業団東京東部事業本部 副本部長)
     加藤 留美子、小林 眞紀、木元 志織(江戸川地域福祉事業所)
コメンテーター  松本 典子(駒澤大学教授/協同総研常任理事)
コーディネーター 高橋 弘幸(センター事業団九州沖縄事業本部 事務局長)
企業・フリーランス・歯科医療の継承における 協同労働・労働者協同組合の可能性 ―連帯する・共創する・よい仕事が既存の仕事の価値を破り、社会を変える―
企画・編集:田代 明(センター事業団関西事業本部事務局長/会員)
相良 孝雄(協同総合研究所 事務局長)
協同総合研究所30周年総括集会 「協同労働」の多元的な価値と可能性を考える
利根川 德(協同総研専務理事)
基調報告① 働く意味を問い直す/協同の価値を取り戻す
大高 研道(明治大学教授/協同総研理事長)
基調報告② べてるの家の実践から考える協同労働の可能性
向谷地 生良(北海道医療大学特任教授/浦河べてるの家理事長/協同総研副理事長)
対談 「協同労働」の多元的な価値と可能性を考える
大高 研道(明治大学教授/協同総研理事長)
向谷地 生良(北海道医療大学特任教授/浦河べてるの家理事長/協同総研副理事長)
コーディネーター:田中 夏子(長野県高齢協理事長/協同総研常任理事)
閉会挨拶
古村 伸宏(労協連理事長/協同総研副理事長)

海外レポート

ブラジル・アマパ州アラグアリ川の 水俣病水銀汚染地域の限定的再生の試み
吉田 邦彦(北海道大学法学研究科教授/日本環境会議理事/協同総研理事)

私と協同組合

「私と協同組合」第5回 私たちトカイナカの 農業協同組合の役割 ―食と農を軸に多くの人が関わるコミュニティーづくり-―
宮永 均(秦野市農業協同組合 代表理事組合長)

労協連だより

髙成田 健

研究所だより・活動日誌

岩城 由紀子