第310号(2018年9月号)

「ワーカーズコープ論」寄附講座運動②-学生と社会をつなぐ戦略を焦点に-

巻頭言

大学寄附講座「ワーカーズコープ論」の広がりと「学生ワーカーズ」の可能性
藤田 徹 

特集

ワーカーズコープ論」寄附講座運動②-学生と社会をつなぐ戦略を焦点に-
「ワーカーズコープ」の寄附講座の目的と戦略
相良 孝雄
久留米大学 「協同組合概論」2年目の深化
高橋 弘幸
協同労働を学び実践する場を創る ―千葉大学労協講座の初年度と目指すもの―
伊丹 謙太郎
沖縄大学「ワーカーズ・コープ論」寄付講座 ―4年目の試み「模擬・団会議」を体験して―
島袋 隆志
沖縄国際大学キャリア教育科目群の開設と今後の展開 ―夏期集中型寄付講座講座「ワーカーズコープ論」実施機関との連帯を踏まえて―
村上 了太
3年目の2018年沖縄国際大学「ワーカーズコープ論」寄附講座から ―お金のためだけの「働くこと」観から、多様な「働くこと」観への変容―
相良 孝雄

会員だより

なりたいものになる。やりたい仕事に就く ―本学学生が福井県内第1号の訪問看護師になった事例から―
北出 順子 

ワーカーズコープで働く若手リーダー紹介(Vol.20)

私が歩んだ労働者協同組合
百瀬 まゆみ

労協連だより

髙成田 健

研究所だより・活動日誌

利根川 德