第304号(2018年3月号)

協同で切り拓く震災復興から考える、持続可能な地域・社会づくりへの挑戦

巻頭言

本部による東北復興本部の設立と存在は、今に何をつないでいるのか
永戸 祐三(日本労協連 名誉理事)

特集

特集にあたって
相良 孝雄(協同総合研究所 事務局長)
協同労働で心を開く、地域を拓く 東北復興本部の7年間は、今の何につながっているのか
田中 羊子(労協センター事業団 理事長)
第1部(サンプル)
岩手県大槌町で生まれた協同労働の種 ―東北復興本部での6年間を振り返って―
古澤 光(労協センター事業団 東北事業本部 事務局次長)
パネルディスカッション(サンプル)
多様な出会いと想いを紡ぐ、被災地の新たな可能性と自分自身の成長
三船 洋人(労協センター事業団 石巻地域福祉事業所 所長)
被災地での仕事おこしの発展と地域・仲間の変化 ―東北復興本部での5年半を振り返って―
竹森 幸太(特定非営利活動法人ワーカーズコープ登米地域福祉事業所 副所長)
映画「Workers 被災地に起つ」撮影の中で
森 康行(映画「Workers 被災地に起つ」映画監督)
福島の現状を知って 新しい地域づくりと仕事おこしを
小山 良太(福島大学経済経営学類教授)
“被災地の明日を共につくろう”復興支援・杉田商会設立へ
杉田 大(復興支援・杉田商会/会員)
「までぃ」に生きる
高橋 英雄(㈱高橋徳治商店 代表取締役)
「原発即時ゼロ」で日本経済は大発展する
吉原 毅(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長/城南総合研究所長・城南信用金庫顧問)
川崎平右衛門から考える「協同の原理」 (第1回川崎平右衛門研究会記念鼎談 報告)
木村 快(現代座)×大石 学(東京学芸大学教授、副学長)×永戸 祐三(ワーカーズコープ名誉理事)
編集:相良 孝雄(協同総合研究所)

海外レポート

起動措置と連合制度 (2-2)
島村 博(協同総合研究所 主任研究員)

会員だより

としま宙そら事業所 社会連帯事業「よっちゃばれとしま!」を軸にした連帯とエンパワーメント
吉森 寛子(労協センター事業団 東京中央事業本部 としま宙事業所/会員)

資料

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキスト

研究会

研究会報告 共にはたらく協同労働の到達点 ―「社会的困難にある人びとと『共に働く』協同労働による中間的就労の実態調査アンケート」結果報告―
大高 研道(明治大学教授/協同総研常任理事)
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキスト

総会報告総会名サンプル

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキスト

労協連だより

髙成田 健

研究所だより・活動日誌

岩城 由紀子