○全国よい仕事研究交流集会2018 全体会

○古村 伸宏 開会挨拶  ・パク・ジュンホン 来賓挨拶  ・基調提起

○内山 節 記念講演「ともに生きる世界― いのちと社会をむすんで― 」

○リレートーク「いのちと社会に向き合う協同労働・よい仕事とは何か~居場所― 自らのくらしと地域を共につくる~」

◇報告者 金山 ふみ/森本 宏美/木下 史郎/木村 協子、飯沼 宏亘

◇コメント:星平 順子/小白井 加代子/大石 英子/稲葉 健太

◇コメンテーター 大高 研道(聖学院大学 教授)

◇コーディネーター 田嶋 康利(日本労協連 専務理事)

○地域課題解決のためのワーカーズコープづくりに挑戦する地域報告~

報告者

◇青木 健太(並柳団地自治会 町会長)「ふるさとをここに」

◇佐藤 賀多子/佐藤 美保/菊池 直美/前田 秀樹「遠野市『いっぽいっぽの会』とともに」

○閉会挨拶 田中 羊子(日本労協連副理事長)

○荒井 絵理菜

「全国よい仕事研究交流集会2018」全体会 感想文の紹介― よい仕事の基準に焦点をあてて―

○協同の發見誌 編集部(相良 孝雄・岩城 由紀子・荒井 絵理菜)

「全国よい仕事研究交流集会2018」で報告した事業所の推薦理由から分析する「よい仕事の基準」

■ワーカーズコープで働く若手リーダー

渡邉 久美子 強くも弱くも一人ひとりの力 ~一人ひとりの協同が和となり輪となる~

■巻頭言

大高 研道  朝の来ない夜はない