渋谷のユーロスペースにて、映画「子どもたちをよろしく」を鑑賞しました。

映画終了後のトークインベントには、「かたりば」代表の今川久美さんと寺脇研さんが登壇される予定でしたが、なんと主演の鎌滝えりさんとその母親役の有森也美さんも飛び入りで参加され、貴重なお話を聞くことができました。

困難な状態に置かれている子どもを誰かが救うわけではなく、「あなたは何ができるのか」と見る者に突き付けてくる映画です。

新型コロナウイルス対策として会場の入り口には次亜塩素酸水が置かれ、席を離して座る工夫がされていました。

一覧に戻る