第339号2021.2

特集 労働者協同組合法制定‼②労働者協同組合法を活用する社会へ

◎ 田中 羊子  法制定時代のセンター事業団の新しい役割と戦略
◎ 田嶋 康利 「労働者協同組合法」をどう生かすか
◎ 池上 惇  協同労働による“仕事おこし”を通じて、日本社会の危機を救おう
-仕事をおこし、地域を創り、互いに学びあい、文化を高める-
◎ 島村 博   21世紀、人たるに値する働き方を求めて -労働者協同組合法の設計構想-(2/2)
◎ 日本NPO学会 第22回年次大会 学会企画パネル(2020年11月22日オンライン)
市民が自由につくれる協同組合を構想する
報告者 古村 伸宏/青竹 豊/栗本 昭   モデレーター 三浦 一浩
◎ 神戸川 歩  労働者協同組合法と豊島区自治体行動
-働く仲間が協同労働の質を高め、伝え、価値を伝える取り組みへ-
◎ 岩城 由紀子 出会いを運ぶ『協同ではたらくガイドブック』-購入者を対象に懇親会を開催-
◎ 労協法に関するニュース報道紹介
■巻頭言
比嘉 政浩  労働者協同組合法制定への想いと今後への期待
■協同の広場
協同総研30周年記念集会への誘い