2017年04月20日

2017年5月27日 教育現場の市民自治 地域づくりのために

研究会開催のお知らせです。どなたでもご参加頂けます。

【テーマ】
教育現場の市民自治・地域づくりのために
-いじめの問題から18歳選挙権まで-

【開催趣旨】
私たちは、これまで市民社会の一員として教育されてきたでしょうか。
この研究会では、市民性教育の課題を深く洞察してこられた小玉重夫さんをゲストにお迎えします。小玉さんは、政治学、哲学・思想の視点から教育をとらえる「教育政治学」者です。前回の研究会では市民統治、コモンズ(共有)論などに遡上しましたが、今回は「公」と「私」の関係をめぐり、市民社会と市民自治の根幹はどのように形成され、位置づけられてきたのか、教育現場の動向を見据えながらの報告となります。
シティズンシップを形成する主体は、どのように地域とともにあるのか。協同組合人も地域の市民社会の一員であるということについて、コモンズ論に引きつづき考察しなくてはならない重大テーマとなっています。

日 時:2017年5月27日(土)13:30~16:30
場 所:日本労協連 日本労協連 8階 B会議室(協同総研事務所の上の階です)
報告者:小玉 重夫 さん(東京大学大学院 教育学研究科教授)
資料代:1,000円(会員、学生、障がい者は500円)

お問い合わせ先 メール:kyodoken@jicr.org  TEL;03-6907-8033 事務局 イワキまで

カレンダー

          

最近のトラックバック

リンク